A型肝炎について
 

ハワイ州の保健局(DOH)とハワイアン航空により、弊社のフライトアテンダント2人がA型肝炎に罹患していることが確認されました。また、7月1日~8月12日の間に当該フライトアテンダントが主に乗務していたハワイ諸島間と北米路線のフライトを特定いたしました。

感染リスクは極めて低いですが、当社ではお客様と乗務員の健康を守るための対応を行っています。上記期間に当該フライトアテンダントが乗務したフライトは以下の通り。これらの便に搭乗されたお客様は、検査が必要かどうかを医療機関にご相談ください。医療機関とご相談の上、検査またはワクチン接種の必要があると診断された方は、レシートなど必要書類の提出をしていただければ、適切なご負担額を払い戻しいたします。詳しくはこちらをご確認ください。

もし、以下のフライトに搭乗していない場合は、特に何もする必要はありません。 他の乗務員の中に罹患しているものはおらず、また当該乗務員と勤務していたことのある乗務員に関しては検査をして罹患していないことを確認した後に職場に復帰していますのでご安心ください。

当該乗務員の搭乗フライト

日付  フライト番号  出発地  目的地 
2016/07/01  48  ホノルル  カリフォルニア州オークランド 
2016/07/02  67  カリフォルニア州オークランド  リフエ 
2016/07/02  394  リフエ  ホノルル 
2016/07/03  228  ホノルル  コナ 
2016/07/03  227  コナ  ホノルル 
2016/07/03  216  ホノルル  カフルイ 
2016/07/03  505  カフルイ  ホノルル 
2016/07/03  278  ホノルル  コナ 
2016/07/03  279  コナ  ホノルル 
2016/07/04  148  ホノルル  コナ 
2016/07/04  66  コナ  カリフォルニア州オークランド 
2016/07/06  23  カリフォルニア州オークランド  カフルイ 
2016/07/06  199  カフルイ  ホノルル 
2016/07/08  ホノルル  ネバダ州ラスベガス 
2016/07/10  ネバダ州ラスベガス  ホノルル 
2016/07/11  202  ホノルル  ヒロ 
2016/07/11  201  ヒロ  ホノルル 
2016/07/11  509  ホノルル  リフエ 
2016/07/11  514  リフエ  ホノルル 
2016/07/11  343  ホノルル  リフエ 
2016/07/11  394  リフエ  ホノルル 
2016/07/16  451  ホノルル  オーストラリア/シドニー 
2016/07/18  452  オーストラリア/シドニー  ホノルル 
2016/07/24  118  ホノルル  コナ 
2016/07/24  117  コナ  ホノルル 
2016/07/24  382  ホノルル  ヒロ 
2016/07/24  383  ヒロ  ホノルル 
2016/07/24  396  ホノルル  カフルイ 
2016/07/24  365  カフルイ  ホノルル 
2016/07/25  273  ホノルル  リフエ 
2016/07/25  68  リフエ  カリフォルニア州オークランド 
2016/07/26  65  カリフォルニア州オークランド  コナ 
2016/07/26  147  コナ  ホノルル 
2016/07/31  22  ホノルル  ワシントン州/シアトル 
2016/08/01  21  ワシントン州/シアトル  ホノルル 
2016/08/10  18  ホノルル  ネバダ州ラスベガス 
2016/08/12  17  ネバダ州ラスベガス  ホノルル 

A型肝炎について

保健局では、以下の症状がある方に限り、A型肝炎の検査をおすすめしています。

  • 発熱
  • 倦怠感
  • 頭痛や体の痛み
  • 食欲不振
  • 吐き気
  • 腹痛
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 濃い色の尿
  • 薄い色の排泄物
  • 黄色い肌や目(黄疸:他の症状が出てから数日~1週間後に現れることが多い)

症状がある方は、以下の保健局の手順に従ってください。

  1. A型肝炎罹患者との接触後2週間以内に投与すると効果が高いワクチンまたは免疫グロブリン(IG)を受けられるかどうかを医療機関に問い合わせてください。
  2. A型肝炎罹患者との接触後最大50日間、A型肝炎の症状が出ていないか健康観察してください。
  3. 石鹸とぬるま湯で手をしっかりと洗ってください。特にトイレの後や食事の仕度の前は丁寧に洗ってください。
  4. もし、A型肝炎の症状が現れたら、外出せずに医療機関に速やかにご相談ください。

A型肝炎のさらに詳しい情報は以下のウェブサイト(英語)をご覧ください。

払い戻しの手続き

当該フライトアテンダントの乗務していたフライトにご搭乗のお客様が感染するリスクは、極めて低いです。医療機関にご相談の上、A型肝炎の検査またはワクチンが望ましいと判断された場合には、ハワイアン航空はお客様のご負担額を払い戻しいたします。払い戻しのお手続きは、こちらのフォームより行っていただけます。

払い戻し手続きは2016年9月30日まで承ります。期限までに行ってくださいますようよろしくお願い申し上げます。