特集記事

文化 イベント

ハワイのメーデーはレイ デイ

人気の地元ミュージシャン トリオであるケアウホウを招いてハワイ・コンベンション・センターで開催される、毎年恒例の記念コンサート。

may-day-2019-hero

上: ケアウホウのメンバー (左から右に、カハヌオラ・ソラトリオ、ニコラス・ラム、ザッカリー・ラム)。写真提供: ケアウホウ。

ハワイでは、メーデーは「レイ デイ」と呼ばれています。ハワイのシンボルである花輪を称える、毎年 5 月 1 日のイベントです。レイを作って身に着け、贈り合うには最高の時期です。


フラとメレ (歌) の世界的に有名なクム (先生)、ロバート・カジメロにとって、メーデーは大切な思い出がたくさん詰まった特別な日であり、その思い出はハワイの文化や音楽と結びついています。これらの文化や音楽を通じて、カジメロはハワイの文化の維持と活性化に貢献してきました。

「花のレイを渡す文化と言えば、ハワイでしょう」とカジメロは言います。「この文化は、私たちが自分自身のために、自分自身の手によって、このハワイの地で続けてきたものです。ハワイの外からやってきた人がこの文化を発見して、この記念すべき文化を実際に味わえる記念日を作りたがったのです。メーデーはハワイの文化に深く根付いています。これらの伝統を受け継いでいくことで、ハワイの文化はますます特別なものになると、私は信じています。」

メーデーのこの伝統行事は、5 月 1 日水曜日の午後 3 時~午後 9 時にかけて、ハワイ・コンベンション・センターで実施されます。スターが揃った豪華なコンサートで過去の歴史を称えると同時に、来るべきこれからの世代へ向けて、この非常に期待の大きな記念日の雰囲気を一新します。

「Hawaiian Airlines メーデー 2019: ザ・トラディション・コンティニューズ」イベントでは、ハワイのスター、ケアウホウが招かれます。ジョナ・カハヌオラ・ソラトリオと、ニコラス・ラム、ザッカリー・ラム兄弟による、受賞歴を持つ音楽グループです。カジメロと、彼が率いるハーラウ・ナー・カマレイ・オ・リリレフアによるフラの披露のほか、カフラヌイとカメハメハ・スクールズ・コンサート・グリー・クラブのパフォーマンスや、クム フラ (フラの師範) であるケアノ・カウプ IV とロノ・パディラの指導によるハーラウ・ヒイアカイナーマカレフアのフラも楽しめます。


may-day-2019-keauhou-1

上: ケアウホウという名前は、ハワイ語で「新しい/一新された世代」を意味します。このグループ名は、カメハメハ・スクールズのカパラマ・ミッドキッフ・ラーニング・センターに展示されているワア (カヌー) の前でパフォーマンスをしたときに付けられました。そのカヌーには、マカニ・ホウ・オ・ケアウホウ、「ケアウホウの新しい風」という名前が付けられています。カヌーはハワイのシンボルの 1 つであり、技術、才能、クリエイティビティを意味します。ハワイ島ケアウホウの、このような森のコアの木の丸太から作り出されました。写真提供: カメハメハ・スクール


「メーデーは、シンプルながら深い意味を持ったレイという手段でお祝いができる、年に 1 度の機会です」とザッカリー・ラム。「それが魅力的に思われているからこそ、この大規模なコンサートがレイのために開催し続けられていて、観光産業と文化の共存にもつながっています。これは祝祭ですが、主なハワイの文化的イベントを祝う私たちだけでなく、もっと大きなコミュニティの人たちにも大切なイベントです。

「光栄にも、私たちは今年のホスト役を務めることになりましたが、この日はケアウホウのメーデーというわけではなく、純粋にメーデーです。どのようなメーデーになるか、楽しみにしています。」

新たな息吹が吹き込まれたメーデーのコンサートでは、たいまつまたはレイがクムからハウマナ (生徒) に渡されます。その間、カジメロとケアウホウによる、文化と歴史を織り込んだ白熱のエンターテインメントが行われます。

「圧倒されるような気持ちとともに、大変嬉しさと誇らしさを感じています。ハワイの文化を支えられるよう、若者を力付ける人生を送ってきましたが、それをこんなに多くの美しい文化に囲まれながら、世界で最もふさわしい舞台で行うことができるとは」と、メーデーのコンサートについて、カジメロはこのように述べています。「ケアウホウがどのように将来へ向けて文化を引き継いでいくのか、そのクレアナ (責任) の取り方を目にできるのを楽しみにしています。ケアウホウは、まったく新しいスタートを体現していると同時に、ハワイの過去の知恵と伝統を引き継ぐことも表しているように思えます。」


may-day-2019-keauhou-2

上: ケアウホウのザッカリー・ラム、カハヌオラ・ソラトリオ、ニコラス・ラム。彼らは、カメハメハ・スクールズの生徒だった頃、音楽や文化に触れていく中で、自分たちの音楽の原点を見出していきました。写真提供: ケアウホウ


ハワイのメーデーの祭典の発祥は、1928 年 5 月 1 日に開催された最初のレイ コンテスト、「レイ デイ」にまで遡ることができます。

1915 年、オクラホマ出身のドン・ブランディングが、カンザスシティで見た演劇に影響を受け、ハワイにやってきました。その演劇は「ザ バード オブ パラダイス」という演劇で、ロマンティックな、しかし完全なフィクションとしてのハワイを描いたものでした。1927 年、ブランディングと、ホノルル・スター・ブレティン紙のライターであるグレイス・タワー・ワレンは、レイの伝統を称えるアイデアを思いつきました。彼らは、この伝統が廃れつつあり、復興させる必要があると考えたのです。最初のレイ デイは 1928 年 5 月 1 日に開催され、誰の目にも明らかな大成功を収めました。レイの大会では、ハワイ領土議会の合同決議 1 で 1923 年に制定された島ごとの花や色を基準に、花を編んだ数々の作品が評価されました。

1928 年に開催された最初のレイの大会から今日に至るまで、カマアイナ (現地の住民) とマリヒニ (訪問者) はハワイのメーデーをレイ デイと呼び、伝統と記憶を共有するための特別な日として祝い続けています。



カジメロは、ケイキ (子供) だった頃、メーデーのコンサートがワイキキ・シェルで開催されていたことを覚えています。「そして、レイ作りのコンテストが行われ、メーデーのクイーンとコートが選ばれていました。今でも行われていることですが、長い歴史があるのです。カリヒの学校でも、メーデーの祭典が行われていました。」

ベテラン パフォーマーである彼は、メーデーのブランチ セレブレーションで最初に音楽パフォーマンスを始めたのは自分と弟であり、さらに一日を通じて展示される美しいレイを作った人々への表彰もしたと述べています。このパフォーマンスは非常に人気を博し、1977 年には、ブラザーズ・カジメロ (ロバートと、2017 に逝去した弟ローランド) は星空の下、象徴的な場所であるシェルでメーデーのコンサートを開きました。その後、彼らは 30 年間にわたって出演を続けることになります。

「ロバートとローランドがシェルで歌を披露していたメーデーのコンサートに参加したことはありませんが、ビデオはすべて見ていますし、素晴らしかったと話す声をいくつも聞いています。ですから、たいまつを運び、伝統を受け継ぐ機会が与えられたことは、大変素晴らしいことです」とソラトリオは言います。「しかも、ハワイの言葉、フラ、音楽に多大に貢献してきた、尊敬するロバート・カジメロからです。この仕事と、ホロムア (向上、進化) のため、全力で努めます。」

カジメロはこのように思い返します。「ブラザーズ・カジメロは 30 年間にわたって、メーデーのコンサートの一部を成していました。そして、それは 30 年間も続きました。怒りやストレスを感じることもありましたが、それでも素晴らしく、私の人生にとって忘れることのできない時間です。」


may-day-2019-keauhou-3

上: 2019 年 2 月 13 日、ホノルル市議会はケアウホウが「来るべき世代のために」ハワイの文化と音楽を存続させてきた献身的な努力を認め、表彰しました。受賞の後、ケアウホウは市議会議員と参加者のために、ホノルル・ハレの市庁舎、ホノルル・シティ・ホールでパフォーマンスを行いました。写真提供: カメハメハ・スクールズ


メーデーにおける歴史的な文脈と重要性は、あらゆる世代にわたって存在します。ケアウホウはコンサートを率いる責任を負うにあたり、これを大切に考えています。

「私とザッカリーは、クムであるロバートにフラを習っているので、メーデーがどれだけ楽しかったか、どれだけ盛大な催しになったかを、フラの仲間から幾度も聞いています」とニコラス・ラムは言います。「一緒に集まってコンサートに参加することを、誰もが楽しんでいました。残念ながら、私達は若かったので、それを実際に体験することはできませんでした。私たちの世代に向けてその体験を提供し、ブラザーズ・カジメロのパフォーマンスを見ることができなかった人々も幸せな時間を過ごせるようにすることが、私達のクレアナです」



コンサートの出席者は、地元の商店や職人の集まるメーデー マケケ市場を優先的に利用できるほか、カウマカイヴァ・カナカオレ、ナ・パラパライ、ショーン・ピメンタルの音楽も優先的に楽しむことができます。食事と飲み物が購入可能で、受賞歴のあるシェフ、マーク・ノグチ氏の VIP セレクションからも料理をお選びいただけます。マーク・ノグチ氏はピリ・グループの共同創設者で、同グループのエグゼクティブ シェフでもあり、Hawaiian Airlines の機内食プログラムにも参加しています。チケットは、ケアウホウのウェブサイトから 35 ドルで購入可能です。VIP テーブルもウェブサイトからご購入いただけます。

「私たちは、良い仕事をしてくれる人を常に探しています。ハワイ文化に関することならなおさらです」とカジメロ。「復興、再誕、再理解の時代を、私たちは歩んできました。これをケアウホウに引き継いでもらうのは、誰が見ても当然の選択だと言えるでしょう。良い仕事をしてくれると期待していますし、その姿を見ることを多くの人が楽しみにしています。これまで、多くのスポンサーが協力してくれたおかげで、ハワイを感動的で、親しみやすく、リアルな形で表現し続けることができ、感謝しています。」

 

ハワイの空港でのレイによるお出迎え

ご到着時に、伝統的な花のレイでお出迎えいたします。特別な人へのサプライズにもぴったりな、ハワイの美しい文化です。

詳細と料金

著者 Kyle Galdeira

April 17, 2019