特集記事

アドベンチャー

ハワイ島で過ごす最高の週末

噴火を続ける火山と冒険が待ち受けるハワイのビッグ アイランド

lava-boat-tour-1.jpg

上: キラウエア火山から海へと流れ込む溶岩。写真提供: エヒトゥ・キーリング

最高の週末はコハラ コーストのオーシャンビューの ヒルトン・ワイコロア・ビレッジで目覚めるところから始まります。このゆったりとしたリゾートは、遊び場や気晴らしの場所として島に住む人々にも人気があります。1 年のうち平均 360 日が晴れのワイコロアでは、ドアを開けると、気持ちのよい暖かい朝と青い空がいっぱいに広がります。リゾートの無料モノレール式トラムに乗り込み、熱帯庭園へ。ウォーターズ・エッジの豪華な朝食ビュッフェに向かう途中には、背の高いヤシの木の間から海を見渡せます。

Hilton Waikoloa Village

上: ヒルトン・ワイコロア・ビレッジは、旅行者も地元の人も楽しめるトロピカルな遊び場です。写真提供: ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

ハワイならではの食事でお腹がいっぱいになったら、マホガニー ボートに乗り込んで、庭園が続く水路を進み、さらに探検を続けましょう。リゾートの美しい 4 エーカーの海水ラグーンと白い砂浜にたどり着きます。ここではホヌとして知られるミドリウミガメと泳いだりスノーケリングを楽しんだり、ペダルボートやパドルボート、カヤックをレンタルしたりすることができます。このリゾートには、自慢のプールが 3 つもあり、そのうちの 1 つにはなんと段々に流れる滝、曲がりくねった 53.3 メートルの高速ウォータースライド、癒しのジャグジーがあります。心地良い疲労感に包まれたら、プールサイドのハンモックを見つけて休憩しましょう。この後はイルカとのデートが待っています。

Hilton Waikoloa Village

上: ヒルトン・ワイコロア・ビレッジの 4 エーカーの海水ラグーンで泳いだりシュノーケリングを楽しんだり。写真提供: ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

このリゾートの ドルフィン クエストは、海洋哺乳類獣医学者らによって所有、運営されており、どこよりも大きく自然な状態のイルカの生息地です。自分は参加しないという場合でも、他の参加者が 5、6 人の少人数のグループに分かれてリゾートの住人であるイルカたちと戯れる様子を、グランド ラナイから一望することができます。

浅瀬の海でのふれあいを楽しむことはもちろん、マスクを装着して水中スクーターに乗り込み、メイン ラグーンの深い水の中へと泳いでいくこともできます。プロのイルカ トレーナーと一緒に「一日トレーナー」になったつもりで 1 日を過ごせるこのプログラムにぜひご参加ください。ドルフィン クエストは、野生のイルカやクジラが直面する危機への解決策を見つけるため、海洋哺乳類の保護、教育、科学研究を支援しています。

Dolphin Quest

上: ヒルトン・ワイコアラ・ビレッジのドルフィン クエストでは、イルカと直にふれあうことができます。写真提供: ドルフィン クエスト

最後に、プールから出て暖かい服装に着替えたら、最高の 1 日を完璧に締めくくるべく、休火山マウナ ケアで標高 2,804 メートルから望む鮮やかな夕日を見に行きましょう。雲の上にあるビジター インフォメーション ステーションは快適な場所です。トイレとファースト ライト ブックストア (売店) があるだけでなく、夕刻になると、地球上で最高と言っても過言ではない素晴らしい天体観測プログラムが無料で開催されます。知識のあるスタッフとボランティアの人たちが、小型の望遠鏡を使用して、そのときの空で観測できる星を見せてくれます。天体観測は、天候が許す限り、火曜日、水曜日、金曜日、土曜日の午後 6 時から 10 時まで行われています。乗用車 115 台まで収容可能で、定員になり次第参加締め切りとなります。

Mauna Kea

上: この世のものとは思えない美しさで有名な休火山マウナ ケアの山頂を満喫。写真提供: ジェイク・マロテ

山の天候や道路状況を電話で (808) 935-6268 までお問い合せになり、前もって確認されることをおすすめします。マウナ ケアのウェブカメラもご覧ください。暖かい服装と靴は必須です。山頂では気温が氷点下に近づくことが多く、雪が降ることもあります (ファースト ライト ブックストアでは、ロゴ入りの暖かい衣類を販売しています)。ガソリンは必ず満タンにしてください。ワイコロアまたはワイメアを離れると、山の中にはガソリン スタンドがありません。リゾートまで下りたら、ゆっくりと休息を。次の日もきっとまた素晴らしい日になるはずです。

翌朝は少し遅くまで睡眠をとり、フード・チャンネルにも登場したことがある ウメケ・フィッシュマーケット・バー & グリルでおいしいランチをお楽しみください。アメリカ本土でも流行っているポケ ボウルですが、コナでポケ ボウルを食べるならここ。新鮮な生の魚の切り身をマリネしたものをホカホカのライスの上に乗せる盛り付けは、ハワイの定番です。伝統的なハワイのポケは、ハワイの海の塩、イナモナ (ククイ ナッツを刻んで、ローストして塩をかけたもの)、海藻とともに食するものですが、ウメケにはその他にもたくさんの種類があります。どれも「ボートからボウルへ直送」された新鮮な海の幸を使っています。

Umeke’s Fishmarket Bar and Grill

上: ウメケ・フィッシュマーケット・バー & グリルの本日の一品は、地元スタイルの食事です。写真提供: ウメケ・フィッシュマーケット・バー & グリル

昼食後、溶岩の状況を再度確認し、最高の週末をまた別の素晴らしい夕焼けで締めくくるべく、プナ地区のパホアへと出かけましょう。今回はボートでの旅で、キラウエア火山からの溶岩が海に流れ込む様子を観察するという、他では見ることのできない体験ができます。ハワイアン ラバ ボート ツアーは、パホアのアイザック・ハレ・ビーチ・パークから出発します。詳しくは 808 345-9887 までお問い合わせになるか、HawaiianLavaBoatTours.com をご覧ください。

lava flowing into the sea

上: 溶岩ボート ツアーで溶岩が海に流れるところを観察。写真提供: エヒトゥ・キーリング

このボートの旅は穏やかなものではないため、気の弱い人にはおすすめしません。海が荒れることもあり、この 45 分間の究極の冒険の前に酔い止めの薬を服用する人もいますが、誰もが参加してよかったと感じるツアーです。価値ある体験とはこのことで、海水をかぶることもあるものの、力強く鮮やかなオレンジ色の溶岩の滝が海に流れ込む様子に圧倒されることでしょう。熱気や蒸気を肌に感じ、溶岩が燃えて弾ける音を聞いてください。さらにこのツアーでは、トビウオやイルカにお目にかかれることもあります。人生に 2 度とないかもしれないこの冒険は、ハワイ島で過ごす最高の週末を締めくくる、忘れられない思い出となること間違いありません。

著者 Leslie Lang

November 14, 2017