カメハメハ 5 世司法歴史センター

古代から現代に至るまでの、ハワイ司法の歴史

古代のカプ (戒律) 制度から近代西洋法まで、1 世紀に渡るハワイの裁判の歴史を展示や映画で紹介しています。

1913 年当時は法廷だった部屋で、現在、講義や模擬裁判、その他の一般向けのプログラムが開催されています。

「ハワイ戒厳令: 1941-1944」ギャラリーでは、真珠湾攻撃後にハワイの生活がどのように劇的な変化を遂げたかを見ることができます。

センターは、ハワイ最初の官庁舎で、カメハメハ 5 世の命で建築されたアリイオラニ・ハレの中にあります。

1874 年のオープン以来、アリイオラニ・ハレには立法、財務、保険および教育省が置かれ、現在も最高裁判所がここに置かれています。

月曜~金曜日開館