フルフラットシート
ハワイアン航空、A330型機のビジネスクラスに フルフラットシートを新たに導入

ハワイアン航空、A330型機のビジネスクラスに
フルフラットシートを新たに導入

~ 人気のプレミアムエコノミー「エクストラ・コンフォート」の座席数も大幅増加 ~

ハワイアン航空は、エアバスA330型機使用路線のビジネスクラスに 180度までリクライニング可能なフルフラットシートを導入する計画を発表しました。この新たに導入する座席は、旅客重視のデザインで知られるイタリアのメーカー、Optimares社との共同開発によるものです。


ハワイアン航空の代表取締役社長兼CEOであるマーク・ダンカリーは、「ハワイアン航空は、ビジネスクラスで行くハワイの旅に新たな時代を切り開きます。お客様のご要望の見直しと徹底的な調査をもとにして、当社の長距離航空機仕様の最上級シートを開発しました。私たちは、Optimares社およびPaulWylde社と共同で、世界有数の快適さをそなえたスタイルとハワイ諸島のルーツを大切にしたオリジナルデザインを創り上げました。この新しいビジネスクラスの登場により、ハワイアン航空は、アロハスピリット溢れる温かい機内サービスと現代的なセンスとともに、皆さまのご出張、ご家族旅行、ロマンチックな癒しの旅など様々なシーンで、さらに快適な空の旅をご提供いたします」と、述べています。

ハワイアン航空のフルフラットシートでは、76インチ(193cm)のフルフラット・ベッドになるプラットフォームを採用し、お客様のスペースを最大化するだけでなく、プライバシーを確保することも、隣の座席のお客様とフライト体験を共有することも選択可能です。新型シートは、次世代大型タブレットによる上質なエンターテインメントを提供する機能も備え、お客様が快適で見やすい位置に角度を調整できます。

Optimares社のCEO であるアレサンドロ・ブラカ氏は、「このビジネスクラス向けの新製品は、ハワイアン航空のために開発したものです。両社の間で明確な戦略的ビジョンを共有し、ハワイアン航空の乗客の皆様のニーズにお応えできるよう、ハイテクソリューションと極めて革新的な設計を融合しています」と、述べています。

ハワイアン航空はまた、アメリカ西海岸のブランド&設計コンサルタントであるPaulWylde社との協業により、ハワイの自然な色合いや形を表現したハワイアン航空らしい客室デザインを実現しました。客室のデザインには、風や海を連想させる、流れるような曲線と自然な感触、明るく鮮やかな色やポルトローナ・フラウ社製の革などの高級素材が採用されます。

PaulWylde社の創設者兼CEOおよびクリエイティブディレクターを務めるポール・ワイルデ氏は、「ハワイアン航空には、比類のない魔法のような魅力、そして豊かな文化とロマンチックなブランドアイデンティティがあります。このブランドが表現するものを、現代的な機体の客室に体現することはデザイナーにとって一つの夢です。私たちが目指したのは、乗客の皆様が期待するモダンでスタイリッシュかつプレミアムな美しさと、多くの人が“パラダイス”と称するハワイという土地がもつ真の魅力や文化、個性の間でバランスをとることでした」と、述べています。

ハワイアン航空、PaulWylde社、Optimares社の3社は、密接なコラボレーションによりハワイを訪れる人々のニーズに合わせた座席と客室を実現します。シート配列は、美しいハワイの島々を旅するカップルやファミリー層に最適な2-2-2のレイアウトで配置します。

フルフラットシートを装備した最初の機材は、2016年の第2四半期にハワイアン航空の長距離路線において就航予定です。また残る22機のA330型機にも、2016年9月から 2017年にわたって順次導入します。

ハワイアン航空はさらに、今回の客室デザイン一新の一環として、ご好評をいただいているプレミアムエコノミーの需要に対応するために、すべてのA330型機に「エクストラ・コンフォート」を28席増加すると発表しました。エクストラ・コンフォートでは、シートピッチが36インチ(約91.5cm)となっているほか、空港ゲートにおける優先搭乗サービスや個人専用電源コンセントなどの特典を用意しています。

ハワイアン航空が保有する現行のワイドボディ(2通路)のA330-200型機は、乗客定員294名、うちビジネスクラス18席、エクストラ・コンフォート40席、エコノミークラス236席となっています。客室デザイン一新後は、乗客定員278名、うちビジネスクラス18席、エクストラ・コンフォート68席、エコノミークラス192席となります。エコノミークラスの座席は、従来通り、シートピッチ31インチ(約79cm)と広々としたレッグスペースが確保されます。

ハワイアン航空は現在、多くの国際線・米国本土線でA330型機を運航しています。個人用のオンデマンド・エンターテインメントシステム、快適なレッグスペース、広々とした室内環境などに加え、ハワイアン航空おなじみの機内サービス「Mea Ho'okipa(『私がおもてなし致します』の意)」でお客様をおもてなしします。ハワイの食文化にヒントを得た機内食やハワイ製スナックなどを提供すると共に、ハワイアン航空ならではのホスピタリティでハワイの文化や人々、そしてアロハスピリットをご紹介いたします。

&bnsp;

ハワイ諸島のご案内
お勧めのスポットやアクティビティをご紹介します。