米国入国に新型コロナウイルス感染症
陰性証明書提示が義務化

Headline

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は米国(ハワイ州含む)に入国するすべての渡航者を対象に、日本時間2021年1月26日(ハワイ時間2021年1月25日)より搭乗手続きの際、新型コロナウイルス感染症陰性証明書の提示を義務化することを発表しました。

2歳以上の幼児を含むすべての渡航者(米国籍をお持ちの帰国者も対象)は、米国へ出発するフライトの3日以内に受けた新型コロナウイルス感染症検査(核酸増幅検査または抗原検査)の陰性証明書、または感染していないことを証明する目的での証明書(治癒証明書)を空港チェックインカウンターにて、その他の渡航書類とともに提示が求められます。詳しくは在アメリカ合衆国日本大使館ホームページ をご確認ください。陰性証明書もしくは治癒証明書を提示できない、または検査を受けない渡航者に対して、弊社は搭乗を拒否する義務があります。

なお、ハワイ州では州外からのすべての渡航者に対し、到着後10日間の自己隔離が義務付けられています。ハワイ州事前検査プログラム(5歳以上のお子様は検査を受ける対象)における自己隔離の免除には、日本を出発する72時間以内にハワイ州保健局が指定する日本国内の医療機関で、厚生労働省により承認されているPCR検査を含む核酸増幅検査を行い、ハワイ州保健局が指定する陰性証明書の提示が必要です。ハワイ州保健局が指定する日本国内の医療機関以外の陰性証明書は対象外のため、指定外の陰性証明書を提示した場合は、渡航は可能ですが到着後10日間の自己隔離が必要です。 詳しくは ハワイ州観光局サイト をご覧ください。ハワイ州事前検査プログラムで指定されている陰性証明書は、今回CDCが義務化した陰性証明書の規定を満たしています。ハワイアン航空運航便ご利用で、ハワイ州事前検査プログラムを利用してハワイに渡航するお客様は、プリクリアランスの対象となります。詳しくはプリクリアランスについてをご確認ください。

ハワイ到着後10日間の自己隔離の免除をご希望の場合:

  • ハワイ到着後10日間の自己隔離の免除を受けるためには、日本を出発する72時間以内に、ハワイ州の定める条件に沿った陰性証明書を入国時に提示する必要があります。日本国内におけるハワイ州指定の医療機関は、ハワイ州観光局サイト にてご確認ください。
    • 5歳以上のお子様はハワイ州事前検査プログラムを受ける対象です。
    • 2~4歳のお子様は、CDC要請の陰性証明書の提示で渡航が可能です。
  • ハワイ州へ渡航の際は以下をご準備ください。
    • 各渡航者につきセーフトラベルズプログラム(Safe Travels Program)への事前登録が必要となります。出発の24時間以内に、セーフトラベルズプログラム内の旅行・健康に関する質問票も完了してください。
    • 出発の72時間以内に日本国内におけるハワイ州指定の医療機関にて新型コロナウイルス感染症の検査を行い、陰性証明書(英語)をPDFにしてセーフトラベルズプログラムにアップロードしてください。(原本も必ずご持参ください。)
  • CDCの要請により検査証明書と共に宣誓書 を事前に印刷・ご記入の上、提出してください。2歳以上の幼児を含むすべての渡航者につき提出が必要です。宣誓書の記入例をご参照ください。

米国入国に必要な出発前検査証明のみ取得する場合:

2歳以上の幼児を含むすべての渡航者(米国籍をお持ちの帰国者も対象)は出発前に以下の準備が必要です。ハワイ到着後10日間の自己隔離が義務付けられています。

  • ハワイへ出発するフライトの3日以内に受けた新型コロナウイルス感染症検査(核酸増幅検査または抗原検査)の陰性証明書、または感染していないことを証明する目的での証明書(治癒証明書)をご用意ください。証明書のコピーのご用意もお勧めいたします。ハワイ経由でアメリカ本土へお乗り継ぎの方は、 CDCの要請(英語)3ページ目をご確認ください。
  • 各渡航者につきセーフトラベルズプログラム(Safe Travels Program)への事前登録(乗り継ぎ便を含めフライトごとにQRコードを取得)が必要となります。登録の際、旅行に関する質問票も完了してください。
  • CDCの要請により検査証明書と共に宣誓書 を事前に印刷・ご記入の上、提出してください。2歳以上の幼児を含むすべての渡航者につき提出が必要です。宣誓書の記入例をご参照ください。
  • 過去3か月以内に受けた検査で陽性であった場合は、[1]当時の検査結果(陽性)および[2]COVID-19から治癒し渡航に支障がない旨を記載した資格のある医療提供者または公的保健機関発行の署名付き文書(letter)をもって陰性の検査結果に代えることができます。詳細は、 CDCの要請(英語)3ページ目をご確認ください。