特集記事

アドベンチャー

カップルで過ごすラナイ島

ハワイで最も小さい島でロマンチックな滞在を

lanai sunset
マウイからわずか 14 キロほどしか離れていないのに、そこはまるで別世界。面積およそ 365 平方メートル、人口わずか 3100 人という住民がいる島としてはハワイで一番小さなラナイは、ロマンチックな休暇に最適な場所です。ハネムーンや特別な記念日、結婚式など、大切な日を演出する最高のステージとして、美しい自然が残るラナイ島をお選びください。

1.    ウェディングやバウ リニューアル。大掛かりで派手な結婚式はちょっと躊躇してしまう。それなら、ラナイ。裸足になってビーチで誓いの言葉を述べたり、海を臨む崖の上で誓いを立てるのもドラマチック。人生の節目となる記念日に新たな誓いを立てるのなら、ハワイスタイルのバウ リニューアル セレモニーを。フォーシーズンズ・リゾート・ラナイ・アット・マネレ・ベイのウェディング コンサルタントが、花や音楽、フォトグラファーの手配を承ります。ハワイらしいトーチの灯りが思い出に残るセレモニーを演出します。

ginger lei

2.    ファイン アート。恋人とプウペへ「スイートハート ロック」から眺める美しい日の出。新しく家族になったパートナーとともにフロポエ湾でイルカと一緒にシュノーケリング。ザ・チャレンジ・アット・マネレの 12 番シグネチャーホールでナイスショット。ラナイは、一生忘れることのない思い出となる場所や瞬間であふれています。ラナイでの最愛の人との素晴らしい思い出を残すなら、著名なラナイ在住のアーティスト、マイク・キャロルの作品はどうでしょう。ハワイで最も魅力あるこの島を油絵で表現した彼の作品には、ビーチや海辺のキャビン、パイナップルや椰子の木、港、フラなどが描かれています。もし特別に思い入れのあるラナイの風景があるのなら、彼があなただけの 1 枚を描いてくれるかもしれません。

3.    乗馬。ラナイには舗装された道路がわずか 4.8 キロほどしかなく、あとは乗馬にもってこいのオフロードが続いています。ステーブル・アット・コエレで、馬の背に揺られながら、雄大なラナイの散策を楽しみませんか。曲がりくねった道を行くと草地や山の頂、美しい景観を臨む断崖、涼しい木陰など、自然の雄大な景色が続き、カウボーイガイドが島の歴史を紐解いてくれます。すでに乗馬経験があるなら思い切って馬を走らせましょう。また、初めて馬に乗る方でも安心して楽しめるトレイルやロマンチックなプライベート キャリッジも用意されています。

horseback riding

4.    手付かずの森林地帯。面積およそ 365 平方メートルのラナイ島は、かつてはパイナップル農園が広がり「パイナップル アイランド」と呼ばれていました。そこに 590 エーカーもの土地が手付かずで残されているのは驚きです。ラナイ シティから北西におよそ 9.6 キロに渡るカネプウ自然保護区はハワイ最大の森林地帯です。環状の短いトレイルには、ここでしか見られないハワイ固有種が 45 種類以上生息しており、案内図を片手にセルフガイドでハイキングを楽しめます。この地区は NGO 団体ネイチャー コンサーバンシーにより保護されており、希少な現地の生態系を垣間見ることができます。

5.    サンセット クルーズ。ロマンチックな設定といえば、クルージング。週に 3 日、トリロジー社が 15 メートルのカタマランに乗って、ハワイを代表する美しいサンセットを楽しむ 2 時間のツアーを開催しています。大切な人と軽食とともにワインやカクテルを飲みながら、空が美しく変化していく様子をお楽しみください。この辺りにはハワイアン ハシナガ イルカの群れが頻繁に訪れ、冬にはザトウクジラの子供が初めて大きなジャンプをして水面から顔を出す姿を目にすることができるかもしれません。

whale breaching

6.    素材の味を活かした料理。誰でもシンプルな味が恋しくなる時があるはず。ラナイ・オハナ・ポケ・マーケットでは、シンプルは退屈という意味ではありません。ここで是非試して欲しいのが、ハワイの典型的な魚料理、ポケです。これは新鮮な魚を角切りにし、ネギや海藻、シーソルト、ごま油を加えてあえただけのシンプルの極み。ですが、ハワイでも有名なこのレストランのポケは、バラエティ豊かな味が勢揃い。スパイシー アヒ ポケ、フリカケ ポケ、マウイ オニオン ポケ、ショウユ ポケ、シュリンプ ポケに加え、調理済みの料理もあります。ポケをテイクアウトして、カウマラパウ・ハーバーでサンセットを見ながら楽しむのもオツなものです。

lanai sunset

7.    スキューバ。  大切な人と一緒にスキューバ ダイビングを学び、二人の大切な思い出の 1 ページを増やしませんか。すでにライセンスをお持ちなら、ラナイにある知る人ぞ知る隠れたダイビングスポットをお楽しみください。中でもカップルに人気が高いのは「カテドラル」と呼ばれるスポット。30 メートルの水中の溶岩洞穴に光が差し込み、それがまるで教会のステンドグラスから光が差し込んでいるように見える美しい場所です。その自然が織りなす厳かな雰囲気に魅了され、いくつものカップルが水中結婚式やプロポーズをしています。

scuba underwater

8.    カップル マッサージ。ハワイアンはよく遊び (サーフィン) とよく働く (石壁建築) ことで知られていますが、自分の体をケアする方法も熟知していました。ハワイに来たらサーフィンとポイと同じく、必ず体験して欲しいのが、ハワイならではの伝統的なロミロミ マッサージ。スパ・アット・マネレ・ベイは、最近改修を終えた豪華なスパで、一人でもカップルでも受けられるさまざまなロミロミ サービスを提供しており、フォーシーズンズ・ラナイの宿泊客なら自分の部屋でサービスを受けることも可能です。ティーラップを使ったクーリング、ククイ オイルを使った保湿、マカダミアと砂糖をブレンドしたボディ スクラスなど、島原産の材料を用いたスパ サービスが特徴です。

9.    ビーチでピクニック。もっとラナイを冒険したいカップルなら、およそ 643 キロ続く 4WD でしか行けないようなダート ロードを楽しむドライブはいかがでしょう。まずはラナイ・シティのブルー・ジンジャー・カフェでピクニック ランチを調達し、ポリフアビーチを目指して北に向かいます。誰もいない美しいビーチが目の前に開け、運が良ければ、甲羅干しをする大きなウミガメの姿を見かけることも。(ハワイのウミガメは絶滅危惧種です。触ったり、害を加えたりしないでください。)冬には、沖合でジャンプするザトウクジラを目にすることも珍しくありません。潮の流れが速いため、遊泳禁止です。

4-wheeler off-road

10.    ローカル エンターテイメント。毎週金曜日の夜 (7:00~10:00 pm)、フォーシーズンズ・リゾート・ラナイ・アット・マネレ・ベイのグレート・ホールは、地元のミュージシャンが集うラウンジへと変貌します。ディナーの後の一杯を楽しみながら、本物のハワイアン ミュージックはいかがでしょう。ウクレレやスラックキー ギター、スチール ギターの演奏の素晴らしさは言うまでもなく、歌の合間のミュージシャンのトークも楽しい雰囲気を盛り上げます。ハワイアン ミュージックの真髄に触れるこの一夜は、新しい音楽ジャンルに開眼するきっかけとなることでしょう。

guitar player

著者 Kim Steutermann Rogers

写真提供 Kim Steutermann Rogers