• 新型コロナウイルスに関する対応について。 詳しくはこちら
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、コールセンターの営業時間を短縮しております。(平日9:30~17:15)
    皆さまのご理解・ご協力をお願い申し上げます。詳しくはこちら

特集記事

アドベンチャー

オアフ島: 心と体と魂のヒーリング

オアフ島は、心も体もリセットしてゆったりと過ごすのに最適な場所。オアフ島ならではの健康とウェルネスおすすめ情報をご紹介します。

Oahu Wellness

上: 心を落ちつけたいときも体を動かしたいときも、ハワイなら自分をケアする癒しのひとときを過ごせます。

のんびりとリラックスした時間が流れるオアフ島。ハワイは、大自然を満喫しながら健康的に過ごせる場所として、いつの時代も不動の人気を誇ります。体を動かしたりストレスを解消したりしたい方は、好きなアクティビティを楽しんで気分も爽快に。ハイキングや植物園の散策で大自然を満喫したり、ヨガで心身を整えたり、スパで極上のトリートメントを受けたりなど、いろいろなアクティビティが揃っています。オアフ島ならではの健康とウェルネスおすすめ情報をご紹介します。


パドル・コア・フィットネス

1201 Ala Moana Boulevard、ライフガードタワー 1D付近に集合、(808) 723-5357
当日料金: USD 25(上級者)、USD 135(初めての方、初心者)
パドルテクニック、水上での安全確保、フィットネスの各レッスンを含みます。

ハワイを訪れたらぜひ挑戦したいのが、スタンドアップ・パドル。楽しみながらエクササイズしましょう。主催者のReid Inouye氏は、スタンドアップ・パドルボードを体力づくりのエクササイズに取り入れようと考え、2007年にこのプログラムを立ち上げました。現在では、初心者から上級者までを対象にした3つのクラスがアラモアナ・ビーチパークで開催されています。1時間のレッスンでは、体に負担がかからない方法で有酸素エクササイズと体幹トレーニングができ、オアフ島の人気ビーチパークを満喫しながら体を鍛えられます。

パドル・コア・フィットネス

上: スタンドアップ・パドルは、自然に体幹やインナーマッスルが鍛えられるエクササイズ。

タートル・ベイ・リゾートのホーシーヨガ

57-091 Kamehameha Highway、(808) 293-6000、1名様USD 89

いろいろなスタイルがあるヨガレッスンの中でも、とびきり独創的なクラスをご紹介します。ホース(馬)とシー(海)をミックスした名前の「ホーシーヨガ」は、ヨガマットの代わりにおとなしい馬に乗って戦士のポーズを行うというもの。馬を愛する人にもヨガに取り組む人にも、嬉しいエクササイズです。熟練のインストラクターが、馬の背で行うストレッチやポーズをわかりやすく教えてくれます。このユニークなクラスは、オアフ島のノースショアに広がる美しいタートル・ベイ・リゾートの浜辺で、毎日7:30〜8:30に行われています (参加にはご予約が必要です。ご要望に応じてプライベートレッスンも行っています)。

ホーシーヨガ

上: 動物もヨガも好きな方は、どちらも楽しめるこのヨガ体験は見逃せません。

ハイキング

オアフ島でのハイキングは、五感が研ぎ澄まされる楽しいアクティビティ。島の美しい大自然を満喫するのには歩くのがいちばんで、しかも島中のあちこちに素晴らしいハイキングコースが揃っています。ダイヤモンドヘッド州立自然記念公園などの高台に作られたコースからは、コバルトブルーの海が広がる壮大な風景を楽しむことができます。セントラル・オアフのアイエア・ループ・トレイルは、ノーフォークマツやレモンユーカリの木々に囲まれ、ハイキングをしながらさわやかな香りも楽しめるコース。約1.6kmのマノアフォールズ・トレイルでは、徐々に聞こえてくる滝の音に耳を澄ませながら、約45mの高さから滝壺へ流れ落ちる美しいマノア滝まで歩きます。

ハイキングの風景

上: 息を切らして歩いた先には、がんばって登ったかいのある素晴らしい眺望が待っています。

バレー・オブ・ザ・テンプルズ: 平等院テンプル

47-200 Kahekili Highway、(808) 239-8811、拝観料: USD 4(現金のみ)
byodo-in.com

オアフ島東部のカハルウに、静寂の漂う場所があります。それは、「平等院テンプル」と呼ばれる仏教施設。バレー・オブ・ザ・テンプルズ・メモリアルパークの一部であるこの建物は、日本の宇治市にある900年前の仏教建築「平等院」を模して作られた精巧なレプリカです。赤い本堂に加えて、大阪で鋳造された高さ1.5mで重さ3トンの梵鐘や、高さ2.7mの蓮の葉に座る金箔を施した仏像などもあり、荘厳な雰囲気が漂います。美しく手入れされた庭園の中には、鯉の泳ぐ池や離れの東屋など、リラックスと瞑想に最適な空間をあちこちに見つけることができます。

平等院テンプル

上: 静けさに包まれた空間で自然と心が落ちつきます。

スティル&ムービング・センター

1024 Queen Street、(808) 397-7678、当日参加クラス USD 20、空中ヨガ USD 29
stillandmovingcenter.com

ホノルルのカカアコ地区にある「スティル&ムービング・センター」には、誰にでも楽しめるアクティビティが揃っています。スティル(静)とムービング(動)という名前がすべてを物語るこのクラス。心の落ち着きと安定を取り戻したいときは、週に2回開催される瞑想クラスがおすすめです。楽しく体を動かしてエクササイズしたいなら、フラやベリーダンス、ボリウッドダンスなどをどうぞ。新しいことに挑戦したい方は、シルクのハンモックを使う空中ヨガのクラス「AIReal(エアリアル)」を試してみてください (月〜水曜日の空中ヨガクラスには日本語の通訳がつきます)。通常のヨガクラスも開催されています。

スティル&ムービング

上: 静と動、どちらのエクササイズを選んでも、きっと充実した時間が過ごせます。

マスター・シャ・タオ・センター

885 Queen Street、(808) 988-8090、瞑想ルーム30分 USD 30(要予約)、タオ・カリグラフィー USD 35。
taocenterhawaii.com

「マスター・シャ・タオ・センター」は、忙しい日常の喧噪から離れて穏やかな気持ちと活力を取り戻し、心の充電をするための場所です。センター内には 「Maluhia(マルヒア)」と「Lokahi(ロカヒ)」の2つの瞑想ルームがあり、ヒマラヤ岩塩ランプが放つやわらかい光に包まれながらヒーリングを体験できます。さらに、「タオ・カリグラフィー」のクラスも。タオ・カリグラフィーは、宇宙との一体感を感じながら一筆で文字を書くという、ジィ・ガン・シャー博士が中国の伝統を元に考案したユニークな書道です。初心者から上級者まですべてのレベルに合わせて指導されるクラスで、穏やかな流れるような動きとともに心身のリラックスを感じてみてください。

マスター・シャ・タオ・センター

上: 日常の喧噪を忘れられる穏やかな時間がほしいときは、「マスター・シャ・タオ・センター」がおすすめ。

ザ・カハラ・スパ

5000 Kahala Avenue、(808) 739-8938
kahalaresort.com/Experiences/Spa-Wellness/The-Kahala-Spa

ときにはベテラン施術者のケアを受けることも最高のリラックス方法。「カハラ・スパ」の熟練したスタッフによる、身も心も溶けるような時間を楽しみましょう。ホノルル東部に位置するラグジュアリーなザ・カハラ・ホテル&リゾートの「ザ・カハラ・スパ」は、パーソナルサイズから広々としたスイートまで9つのトリートメントルームを備え、各室にリラクゼーションエリアやガラス張りのシャワー、深めのバスタブ、着替え用エリア、ワードローブクローゼットを完備しています。このスパを代表するトリートメントの1つは、温めたポハク(石)をお腹や背中、心臓の上に置いて凝りをほぐすハワイスタイルのマッサージ「Oli Oli Lomilomi(オリオリ・ロミロミ)」。マッサージコースには、ハワイのハーブ「ママキ」を配合した泥のラップとスカルプマッサージが含まれています。

ザ・カハラ・スパ

上: 自分自身をケアしたいときは、思わずため息の出る至福の時間をスパで過ごしましょう。

ホオマルヒア植物園

45-680 Luluku Road、(808) 233-7323、入場無料
honolulu.gov/parks/hbg.html

「ホオマルヒア」は、安らぎを与える場所を意味するハワイ語です。カネオヘにあるホオマルヒア植物園を訪れれば、この言葉の意味がすぐに理解できるでしょう。ここは、オアフ島のウィンドワード地区を洪水から守るため、1982年に米陸軍工兵隊による設計と建築で作られた161ヘクタールもの広大な植物園です。今では、南北アメリカ、インド、アフリカ、メラネシア、ポリネシア各地原産の植物と、ハワイ固有の植物が生い茂っています。園内でも特に人気のスポットには、キャッチアンドリリースの釣りを楽しめる12ヘクタールの湖があります。険しく切り立つコオラウ山脈に囲まれた植物園で、のんびりとした散策や静かなピクニック、木陰でのお昼寝を楽しみましょう。

ホオマルヒア植物園

上: ゆったり穏やかに過ごしたいときは、ホオマルヒア植物園で1日を過ごしてみては。

著者 Tiffany Hill