特集記事

食品エンターテイメント Hawaii Island Oahu Kauai Maui

とれたて食材が揃ったハワイのファーマーズ・マーケット

地元でとれた旬の野菜や果物が並ぶファーマーズ・マーケットで、ハワイならではの味を楽しみましょう。

ハワイのファーマーズ・マーケットでは、地元産の珍しいフルーツを生産者から直接買うことができます。

カラフルな食材が揃っているハワイのファーマーズ・マーケットなら、食卓が彩り豊かになります。春には赤いヒゲに覆われたランブータンが山積みされ、夏になるとオレンジ色に熟したマンゴーや黄色いパパイヤが並びます。どの店の棚にも新鮮なレタスやハーブの苗がみずみずしい緑色に輝いています。ほぼ年間を通して出回るナスや、uala(ハワイのスイートポテト)の中身は鮮やかな紫色です。売店でできたての料理を買って、色鮮やかな食事を楽しむのはいかがですか。ランチとスムージーの組み合わせは、舌だけでなく目でも楽しむことができます。

ハワイのどの島に滞在しても、きっと近くにファーマーズ・マーケットがあります。そこで、色とりどりの果物や野菜、生花など、気に入ったハワイの農作物を買って、食欲をそそる料理やお土産にぴったりの工芸品も探してみてください。

Hilo Farmers Market(ヒロ・ファーマーズ・マーケット)

ヒロ・ファーマーズ・マーケットは年中無休で、水曜日と土曜日がいちばん賑わいます。

ハワイならではの味

ヒロ国際空港 (ITO) に到着して最初に立ち寄るのは、市内中心部にあるヒロ・ファーマーズ・マーケットかもしれません。このマーケットは年中無休ですが、水曜日と土曜日には200以上の屋台が並びます。マカダミアナッツやパパイヤといったハワイの果実や、ハンドメイドのハワイアンスタイルの洋服やアート作品などもたくさん並びます。ヒロの北側ハマクア・ハーベストは、毎週日曜日に雨天でも開催され、海を見下ろしながら、新鮮な野菜や果物、熟練した職人が焼くパン、ハワイ産のハチミツ、スモークフィッシュなどが揃います。ハマクアとコナの中間には、土曜日開催のワイメア・タウン・マーケットがあります。青空の下たくさんの屋台が並び、ハワイ産のコーヒー豆から羊乳チーズ、極上のチョコレートまで揃う評判のマーケットです。コナのマーケットはローカルがテーマ。土曜日開催のケアウホウ・ファーマーズ・マーケットで扱うのはハワイ島の農産物のみ、日曜日開催のピュア・コナ・グリーン・マーケットはコナの出店者のみで開催されています。

Kakaako Farmers Market(カカアコ・ファーマーズ・マーケット)

カカアコ・ファーマーズ・マーケットはオアフ島最大級のファーマーズ・マーケットで、2つのブロックに約120の屋台が並びます。

友達を誘ってオアフ島に集合

ワイキキに滞在しても、新鮮な果物や野菜を求めて遠くのマーケットへ出かける必要はありません。月曜日と水曜日はハイアット リージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパで、木曜日はインターナショナル・マーケット・プレイスでマヒク・ファーマーズ・マーケットが開催されます。地元の人々がよく利用しているのは、ダイヤモンドヘッドの近くで土曜日に開催されるカピオラニ・コミュニティ・カレッジ・ファーマーズ・マーケットです。ここでは、野菜や果物、植物の苗などの屋台に加えて、The Pig and The LadyやFeast、Olay Thaiといったオアフ島の有名レストランや名物料理の売店が並びます。土曜日にワード・ビレッジで開催されるカカアコ・ファーマーズ・マーケットは、アラモアナ通りの両側に約120の個性豊かな屋台が並びます。ぜひ両サイドともお楽しみください。早起きは苦手という方には、水曜日の午後にニール・S・ブレイスデル・センターで開催されるホノルル・ファーマーズ・マーケットや、木曜日の午後に開催されるカイルア・ファーマーズ・マーケットがおすすめです。どちらも朝開催のマーケットと同じくらい賑わいます。

カウアイ・ファーマーズ・マーケットのパパイヤ

ハワイで最も人気のあるフルーツ、パパイヤは、5月から10月の夏季に最盛期を迎えます。

カウアイの仲の良いコミュニティ

土曜日に開催されるリフエのカウアイ・コミュニティ・マーケットは、山盛りの果物や地元の植物で溢れ、注文してから串焼きしてくれるバーベキューや、アーティストたちのダンスパフォーマンスも楽しめます。和気あいあいとした雰囲気があり、まるで近所の知り合いと話すような感覚で出店者やシェフたちとの会話が楽しめます。同じく土曜日に開催されるプリンスヴィル・ファーマーズ&アート・マーケットは、多くの小規模事業者に商品を販売する場を提供するべく2020年に立ち上げられたマーケットで、ここを訪れたら何も買わずに手ぶらでは帰れません。水曜日の午後は、ポイプのククイウラ・ショッピング・ビレッジでカウアイ・カリナリー・マーケットが開催されます。ハワイのプランテーション風の敷地内に、カフェやワイン&ビアガーデン、ライブ演奏会場などが並んでいます。

地元の農業を応援

ハワイのファーマーズ・マーケットやファーム・スタンドで買い物をして地元の農業を応援し、旬の味を楽しみましょう。

マウイ島のクリエイティブな生産者たち

創立から40年以上経つアップカントリー・ファーマーズ・マーケットは、現在プカラニのクラマル・タウン・センターで毎週土曜日に開催されています。ここでは、マウイ島で採れた野菜や果物に加えて、趣向を凝らした各国料理やヴィーガン料理を楽しむことができ、収益は創立以来ずっと地元のコミュニティに還元されています。水曜日と土曜日の朝にラハイナで開催されるナピリ・ファーマーズ・マーケットは、出店数は20と小規模ですが、オーガニック野菜やグルテンフリーのスイーツ、ハワイ製のホットソースや発酵食品など、品揃えは多彩です。野菜好きの方は、平日にぜひファーマーズ・マーケット・オブ・マウイへ足を運んでみてください。月曜日から金曜日のうち3日はホノコワイで、残り2日はキヘイで開催されます。マウイ島のファーマーズ・マーケットに関する詳しい情報は、Go Hawaiiをご覧ください。マーケットを訪れる時間がなくてもご安心ください。マウイ島では年間を通じてたくさんのファーム・スタンドがオープンしています。イチゴや玉ねぎ、ハチミツ、ジャムが有名なクラ・カントリー・ファームもそのひとつです。

 

著者 Sachie Yorck

April 15, 2022