カウアイ島で最高のハネムーンを満喫
2023年10月9日(月)より日本支社コールセンターの営業日を変更させていただきます。詳細はこちらをご覧ください。

特集記事

Kauai

カウアイ島で最高のハネムーンを満喫

カウアイ島でおすすめのアクティビティを満喫して、ふたりの愛と新たな人生の門出を祝いましょう。

数ヶ月におよぶ夢のウェディングの準備を経て、憧れの新婚旅行先でふたりの人生の新たな章をスタートする。これ以上のことはありません。風光明媚な景色、広大なビーチ、別世界のハイキングなど、カウアイ島は心身ともに癒やされると同時に内なる冒険心を目覚めさせるのに最適な場所です。ガーデンアイルの名で知られるカウアイ島で、緑豊かな自然と透き通った海を堪能して、一生忘れられないふたりの思い出を作りましょう。ロマンチックな旅に役立つ情報をいくつか紹介します。

写真:グランド ハイアット カウアイ リゾート&スパなど、絶景が自慢のビーチフロントリゾートから望む色鮮やかな日の出は最高です。

おすすめのホテル

サウスショア

ツリー・トンネルを抜けると、旅の拠点に最適なコロアとポイプの町に到着します。贅沢な滞在をご満喫いただけるグランド ハイアット カウアイ リゾート&スパで、カウアイ島サウスショアの広大な景色をお楽しみください。日の出や日没の時間帯に散歩するだけで、ホテルから望む素晴らしいビーチフロントの景色に心を奪われます。ホテルの近くで過ごしたい方は、ポイプ・ベイ・ゴルフコースで終日プレイを楽しんだり、アナラ スパでリフレッシュしたりするのもおすすめです。ホテルには、大人向けプール、ゆっくり流れるリバープール、約46mのウォータースライダーなど多様なプールに加え、海水ラグーンもあります。プールで過ごす気分でないなら、シップレックビーチまで歩いて、波に乗るボディサーファーを眺めたり、日光浴を楽しむのも良いでしょう。

コロア・ランディング・リゾート・アット・ポイプ、オートグラフ コレクションでは、ハネムーンのお客様のニーズを満たす豪華な客室やヴィラを幅広くご用意しています。10ヘクタールに及ぶリゾートの敷地には、受賞歴のあるプールや素晴らしい夕日を満喫できる「サンセットウォール」があり、カクテルを片手に至福のリラクゼーションを堪能するのに最適です。シェラトン・カウアイリゾートは、ポイプビーチのすぐそばに佇むもう1つの海辺のリゾートホテル。シグネチャーレストラン「RumFire」でのサンセットディナーを満喫したり、プールサイドの木陰のカバナでマイタイを片手にのんびりしたり、さまざまなアメニティをお楽しみいただけます。

ノースショア

絵のように美しいハナレイ湾と緑豊かな大自然で有名なカウアイ島のノースショア。プライベートビーチやインフィニティプールを備えたThe Princeville Resortは、一生の思い出に残るノースショアでの究極のラグジュアリー体験をお届けします。クリフサイドの眺めをお楽しみいただけるウェスティン・プリンスヴィル・オーシャンリゾートヴィラズは、複数のハナレイとプリンスビルのアクティビティに便利なロケーション。

カウアイ島ノースショアに新たにオープンした1 Hotel Hanalei Bayは、ウェルネスに焦点を当てたホテルです。カウアイ島の大自然を満喫しながら、産地直送の食材を使用した料理やBamford Wellness Spaのトリートメント、健康増進プログラムをお楽しみください。

写真:カウアイ島に来たのに、ワイメア渓谷の景色を楽しまないなんてもったいないです。

ホテルを出て景色を楽しむ

カウアイ島では、至るところで山岳地帯や緑豊かな自然をお楽しみいただけます。その中でも一部のエリアでは、カウアイ島屈指の絶景が待ち受けています。カウアイ島の東海岸を探索するなら、壮大な2つの滝が流れ落ちるワイルアフォールズは必見です。カウアイ島の西側には、「太平洋のグランドキャニオン」と呼ばれる有名なワイメア渓谷があり、ハワイの有名な赤土、緑豊かな植物、滝を見ることができます。カララウ展望台へ少し車を走らせて、美しい夕日とナパリ・コーストの絶景を堪能しましょう。Travel Pono(責任ある行動)を意識して、駐車場の標識に従ってください。

カウアイ島は最高のハイキングスポットがあることでも知らせています。アイランドガイドをご覧になり、カウアイ島でおすすめのハイキングコースをチェックしましょう。

写真:カウアイ島の緑豊かな自然を満喫するKipu Ranch AdventuresのATV(四輪バギー)ツアーなど、気分爽快な体験で冒険心を刺激しましょう。

カウアイ島ならではのアクティビティで一生の思い出作りを

カウアイ島を訪れた人に最も人気のあるアクティビティの1つは、海から断崖絶壁のナパリ・コーストを眺めるボートツアーです。美しい日の出を鑑賞したら、海から吹くさわやかな風を感じて、海岸沿いにそびえ立つ崖や海の洞窟を探索します。Kauai Backcountry Adventuresのマウンテン・チューブ・アドベンチャーツアーもおすすめです。かつてリフエ農園で使われていた灌漑用水路を浮き輪で下りトンネルをくぐり抜ける、冒険とリラクゼーションが見事に融合したアクティビティです。

気分爽快なアクティビティを楽しむのに少しくらい泥だらけになっても大丈夫でしたら、ATV(四輪バギー)に乗って私有地内の滝などカウアイ島の緑豊かな自然を謳歌する、リフエのKipu Ranch Adventuresのツアーはいかがですか。Princeville Ranchでは、乗馬しながらカウアイ島ノースショアの景色を楽しむことができます。

アウトドアを満喫した後一息つくなら、コロア・ラムのテイスティングツアーに参加するのも一興です。コロナ・ラムのテイスティングルームは42ヘクタールの敷地を有するKilohana Plantation(キロハナ・プランテーション)にあり、砂糖産業の黄金期の様子を垣間見ながら、味わい深いコロナ・ラムを試飲できます。

写真:小さな町ハナペペを訪れたら、ぜひ町のシンボルである木製の吊り橋「ハナペペ・スウィンギング・ブリッジ」に足を運びましょう。

ローカル気分を満喫

カウアイ島は、ハワイ主要4島の中でもあまり開発が進んでいない島の1つです。カウアイ島の趣のある小さな町は、島のライフスタイルを体感し、地域をサポートするのに最適な場所と言えるでしょう。カパアを散策して、Java Kai CaféやKauai Juice Companyで舌だけでなく身体も喜ぶおいしいメニューをお楽しみください。「ケ・アラ・ヘレ・マカラエ」で自転車をレンタル、またはのんびり散策するのもおすすめ。舗装された遊歩道からは、カウアイ島イーストショアの美しい海岸線をご覧いただけます。カウアイ島の西側に向かう際は、かつての砂糖プランテーションの町ハナペペに立ち寄るのをお忘れなく。アートギャラリーやレストラン、ブティック、ハナペペ・スウィンギング・ブリッジなど、見どころ満載です。オールド・コロア・タウンにもプランテーション時代の雰囲気が残っています。歴史ある小さな町で買い物をしたり、フードトラックが集まる場所でローカルフードを堪能したり、楽しみ方はさまざま。アイランドガイドをご覧になり、カウアイ島でおすすめのフードトラックをチェックしましょう。

 

著者 Jeri Miyasato

February 24, 2023