ラハイナ・ヘリテージ・ミュージアム

1859 年に建てられた裁判所を再建したオールド・ラハイナ・コートハウスには、ラハイナの様々な歴史を紐とく、素晴らしい展示があります。

古代、ハワイ王朝時代から捕鯨/宣教師の時代、プランテーション/観光の時代への移り変わりが分かりやすく展示されています。

レイ ニホ パアロアと呼ばれる人の髪の毛を編み、セイウチの牙 (1800 年代には海辺の街捕鯨者や交易商人から手に入れる事が多かった) で装飾した太古のレイ。

プランテーション時代を彷彿とさせるキッチン用具や 1940 年代の灯油コンロ。ハワイ最初の観光ブームと言われる 1950 年頃に作られたフラ人形など、懐かしい品々をご覧いただけます。