Travel Agent Program

更新日: 2019 年 1 月 18 日

デビット メモ ポリシー

  1. 未報告の販売
  2. 運賃規定違反 (下記の事項を含むが、これらに限定されない)
    • 事前購入
    • 予約クラス
    • 無効/不正な基本運賃番号
    • シーズナリティ
    • 発券制限時間
    • 運賃の過少徴収
    • 払い戻しの誤り
  3. 手数料の誤りまたは不正な手数料
  4. キャンセル/変更料金の誤徴収
  5. 税金の誤り
  6. 情報の不足
    • 承認の欠落または誤り
    • ツアーコードの欠落または誤り
    • 航空券識別コードの欠落または誤り
  7. クレジット カードのチャージバック/クレジット カードの詐欺的使用
  8. 発券に関する違反
    • 二重発券
    • 重複しているか期限切れの航空券の使用
    • OA プライベート運賃
    • HA 乗り継ぎ契約のない OA 区間
    • 紙の航空券 (75 ドル)
    • 代理店による発券の復権 (150 ドル)
  9. ACM 支払い後の ACM 請求
  10. HA 予約および発券ポリシーの実施

Hawaiian は、ADM の発行日以降、すべての ADM に関して異議申し立てを受け付けます。異議申し立ての際は、異議申し立てを行う有効な理由と、証明書類を添付する必要があります。異議申し立ては Memo Manager (ARC 代理店の場合) または BSPLink/ASD (IATA 代理店の場合) を通じて提出することができます。

Hawaiian は、発行されたすべての ADM について、50 ドル (USD 相当) の管理上の手数料を査定する権利を有します。この 50 ドルの管理上の手数料は、デビットの計算に追加され、送金の合計額に含まれることになります。規定の時間内に解決されなかった ADM については、延滞料が適用される場合があります。

Hawaiian は、これらの要件のいずれについても、予告なしに変更する権利を有します。


ARC 代理店

ADM への異議申し立ては、ADM 発行日から 30 日以内に実施してください。ADM に関する調査は、発行から 1 年以内の航空券に対してのみ実施されます。発行から 1 年を超えた航空券については、ADM への異議申し立ては考慮されません。そのような ADM は、議論の対象とはならず、全額の支払いが求められます。代理店は、GDS への入力が必要なメモを Memo Manager を通じて共有する責任があります。

ARC Memo Manager
Hawaiian Airlines は、ARC Memo Manager を通じて ADM を発行します。ARC に発行されたメモについて、Hawaiian Airlines へのアクセス、確認、対応ができるように、登録を行ってください。

ARC Memo Manager への登録は、www.arccorp.com/solutions/memo-manager-agencies から実施してください。ARC Memo Manager を使用すると、オンライン対応、オンライン メモの承認または異議申し立て、証明書類の添付、IAR 販売レポートを通じたメモの解決が可能になります。


BSP 代理店

ADM に対する異議申し立ては、ADM 発行日から 15 日以内に BSPLink を通じて行う必要があります。代理店は、GDS への入力が必要なメモを BSPLink を通じて転送する責任があります。


お問い合わせ

割引または委任承認の詳細について確認するには、お近くの代理店までご連絡ください。デビット メモに関してさらに詳しい説明が必要な場合は、デビット メモに一覧で記載されている E メール アドレスまでご連絡ください。

Web Support
For technical help, please call 1-866-586-9419
Best On-Time Performance, Excellent Baggage Service, Great Customer Service