• 新型コロナウイルスに関する対応について。 詳しくはこちら
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、コールセンターの営業時間を短縮しております。(平日9:30~17:15)
    皆さまのご理解・ご協力をお願い申し上げます。詳しくはこちら

特集記事

食品エンターテイメント

ハワイの絶品トロピカルフルーツを満喫

ハワイのトロピカルフルーツを思いっきり楽しむために知っておきたいこと。

Hero Image

上: 驚きのフルーツ、パンノキ。味と食感はジャガイモに似ており、さまざまな食べ方を楽しめます。

鮮やかな色で一風変わった形をしたこのハワイのトロピカルフルーツには、少し怖そうな雰囲気も。まるで、宇宙人の食卓に上がる食べ物のようです。見慣れないだけに、食べるのを敬遠してしまうという方もいらっしゃるかもしれません。でも、ハワイの果物は見た目では判断できません。爽やかな風味と素晴らしい香りが魅力のトロピカルフルーツを、怖がらずにぜひお楽みください。より身近に感じていただけるよう、トロピカルフルーツの歴史についてご紹介いたします。

想像が付きにくいかもしれませんが、トロピカルフルーツは昔からハワイにあったわけではありません。ポリネシア人が船でハワイにやって来た西暦400年の当時、この地にあったトロピカルフルーツはほんのわずかでした。新しい種類の果物がハワイに紹介されたのは、1778年、島民がジェームズ・クック艦長やヨーロッパ人に初めて出会った時のこと。しかし、現在ハワイにあるトロピカルフルーツの多くは、カウアイ島に初めてサトウキビ農園が開園された1835年より後に植えられました。新しい時代の幕開けとともに、海軍将校や園芸家たちによって世界各地からさまざまな植物が持ち込まれたのです。

ハワイ定住を決めたポリネシア人は、効能を持つ植物をカヌーに詰め込みハワイへやってきました。これらの「カヌー・クロップ」と呼ばれた植物は、食糧や医薬品としてだけでなく、カヌーやシェルター、衣服や楽器を作る材料としても活躍。ノニ、パンノキ、ココナッツ、マウンテンアップル、バナナの5種類がポリネシア人によって持ち込まれました。

ノニ

上: ノニはお世辞にも美味しいとは言えませんが、さまざまな効能が認められている人気の果物です。

上記でご紹介した果物はどれも、旬の季節になると、ハワイ各地のファーマーズマーケットで購入できます――ただし、ノニを除いて。なぜなら、ノニは運動した後の靴下のような臭いがするうえに、ブルーチーズのような味がするので、地元の人も、ノニを食べることを楽しむ果物とは思っていません。ノニは、ハワイの伝統医療における主要な医薬品のひとつであり、抗生作用や鎮痛作用など多様な効能を持っています。鎮痛作用についてはモルヒネの75%の効果を発揮し、一般的にはトニック(液体)やフルーツレザー(ロール状のドライフルーツ)として販売されています。

パンノキは、1789年の航海の実話を基に作られた映画『Mutiny on the Bounty』(1962年)の中で、重要な食糧として描かれました。約0.9~4.5kgにもなるこのずっしりとしたフルーツは、当時と変わらず今でも、炭水化物として島民に人気の果物です。パン生地のような中心部分はジャガイモに似ていますが、触感はよりドライです。海塩をまぶしたフライドチップスとして、よく販売されています。

ココナッツは、フルーツというよりは木の実ですが、熟すと地面に落ちます。リゾートの手入れの行き届いた芝生で、実の付いたココナッツの木を見かけないのはそのためです。ココナッツミルクは、熟した茶色のココナッツの堅い果肉をすりおろし、水に浸し、漉して作られます。緑色の若いココナッツにはココナッツウォーターがたっぷり入っています。古代ハワイの聖職者はこのココナッツウォーターで占いの儀式を行っていました。

マウンテンアップル

上: 島内をハイキングしていると、この色鮮やかな赤いマウンテンアップルに出会うことがあります。怖がらずにぜひ一口食べてみましょう。

満開のマウンテンアップルの木には、濃いマゼンダ色の花が美しく咲き乱れ、そのブラシのような花びらが散ると、まるで地面に美しいピンク色のカーペットが敷かれたよう。洋ナシのような形の果実は、熟すとルビー色になります。白い果肉はとてもジューシーで優しい味わいです。バラのような香りもぜひ楽しんでください。地元の人を驚かせたいなら、マウンテンアップルをハワイ語の「ʻōhiʻaʻai(オヒアアイ)」と呼んでみましょう。

大きな多年草のバナナは、元々は山の谷間に流れる小川の斜面に植えられていましたが、今日ではさまざまな場所で自生しています。ヨーロッパ人がハワイ諸島を発見した当時は、50種類のバナナがありました。現在確認されているのは160種類。島内随所で見られるアップルバナナは、すべてのファーマーズマーケットおよび一部のスーパーマーケットで手に入ります。

他のすべての果物と同じく、トロピカルフルーツも早めに収穫されて国内各所のスーパーマーケットに出荷されます。ハワイの木の上で熟したトロピカルフルーツの風味、食感、香りは、輸入されたパイナップルやパパイヤのそれとは雲泥の差です。近所のスーパーで売られているパパイヤは食べないと決めている方も、パイナップルが酸っぱすぎたという方も、ハワイで完熟したフルーツをぜひ一度試してみてください。

アップルバナナ

上: アップルバナナは小ぶりでやや酸味があり、香りも普通のバナナとは少し異なります。

ハワイのスーパーマーケット Foodlandでは、トロピカルフルーツを取り揃えています。Foodlandは、ハワイ地元のスーパーマーケットチェーンで、ハワイ諸島の各所に店舗を持ち、州内最大規模かつ最も歴史のあるブランドです。最も豊富で新鮮な品揃えをお求めなら、ファーマーズマーケットへ行きましょう。果物は店先に並ぶ前日に完熟の状態で収穫されます (マーケットはオープンと同時に訪れましょう。完熟した品から順にどんどん売れていきます)。年間を通して穏やかな気候のハワイでは、季節を問わずいつでも果物を育てることができるので、マーケットが開催されない日はありません。驚くべきことに、ハワイにも四季があり、各季節に採れる旬のトロピカルフルーツを堪能することができます。

: 柑橘類、ドラゴンフルーツ、ジャックフルーツ、パッションフルーツ、スターフルーツ。  

: 柑橘類、リュウガン、マンゴスチン、ランブータン。

: アボカド、ブラックサポテ、柑橘類、ライチ、マンゴスチン、スターアップル。

: アボカド、ドラゴンフルーツ、エッグフルーツ、ジャックフルーツ、ライチ、マンゴー、パッションフルーツ、サワーソップ。

通年: アップルバナナ、パンノキ、ココナッツ、ノニ、パパイヤ、パイナップル。

ハワイならではのトロピカルフルーツにぜひ挑戦してみましょう。島の豊かな甘い恵みを堪能して、天然スイーツを心ゆくまでお楽しみください。ハワイアン航空がお届けする「アイランドガイド: ハワイの絶品トロピカルフルーツ9選」では、フルーツの選び方やおすすめの食べ方をご紹介しています。

著者 Marta Lane