Bid Up ご利用規約

以下のご利用規約は、Hawaiian Airlines を使用する旅行において、元々購入したクラスよりも高いキャビン クラスにアップグレードするためにお客様から Hawaiian Airlines, Inc. (以下「Hawaiian Airlines」) に対して行われたすべての入札 (以下「入札」) に適用されます。Hawaiian Airlines ウェブサイト、Hawaiian Airlines 予約センター、または第三者からフライトを予約している対象となる乗客には、入札の送信を案内するメールが送信されます。Hawaiian Airlines は、入札を送信する資格が乗客にあるかどうかを、Hawaiian Airlines の単独かつ絶対的な裁量により決定する権利を有します。入札資格を確認するには、Hawaiian Airlines Bid Up ウェブページ (https://www.hawaiianairlines.com/our-services/products-and-programs/bid-up) を確認し、表示されるフィールドに確認番号と姓を入力してください。入札は、Hawaiian Airlines の単独かつ絶対的な裁量により実施および選択されるフライト、期間、目的地についてのみ実施可能です。

入札は、1 つの予約内の対象となるフライト区間ごとに 1 つのみ送信できます。送信後、入札はご利用規約に従ってキャンセルまたは修正される場合があります。1 つの予約内に複数の乗客が含まれる場合は、乗客は乗客名記録に記載されているすべての乗客を対象とした入札を送信する必要があります。入札額は乗客ごとに適用されます。送信された入札額は、元の予約に含まれる乗客数で乗算されます。入札を送信した乗客は、入札に指定されているか含まれている人物または複数の人物の代理として活動し、その人物にこのご利用規約を遵守させる権限を有するものと見なされます。入札とは、Hawaiian Airlines を使用する旅行のために元々購入したキャビン クラスよりも高いキャビン クラスにアップグレードするために入札資格のある乗客が支払う、1 人あたりの総額を指します。入札額は、元々購入されたチケットの金額とは別に追加で発生します。入札の支払いは、ほとんどのクレジット カードまたはデビット カードでのみ行うことができます。入札にあたってはゼロ ドル信用照会が実施されます。この信用照会額は、入札が選択されたときに、その成否にかかわらず、アカウントから除外されます。支払いは、入札が正常に承認された場合にのみ、課金または引き落としが行われます。支払総額の課金は、入札が承認された直後に行われます。Hawaiian Airlines は、単独の裁量によって、入札を認めるかどうかを判断する権利を有します。また、入札がなされたキャビン クラスの空席状況にかかわらず、どの乗客がアップグレードを提供されたかを表明することはありません。乗客による入札の送信、変更、またはキャンセルは、その乗客の入札がまだ Hawaiian Airlines によって承認されておらず、かつその乗客のクレジット カードまたはデビット カードに課金がされていない場合に限り、出発予定時刻の 48 時間前までのみ許可されます。ただし、入札がキャンセルまたは修正される前に承認された場合は、入札を送信した乗客は元々の入札において定められた金額の支払いを完了させる義務があります。入札に関するすべての通知は、 元々の入札が送信された際に乗客から提供された E メール アドレス宛てにメールで行われます。セキュリティ上の理由から、すでに提供された E メール アドレスを変更または修正することはできません。入札と関連のあるフライトの出発予定日の 48 時間前までに入札が送信された後は、Hawaiian Airlines はいつでも入札を評価できます。入札を行ったすべての乗客は、入札の成果として利用する関連のあるフライトの出発予定日の 26 時間前までに通知を受け取ります。この通知は、元々の入札の送信時に乗客から提供された E メール アドレス宛てにメールで行われます。Hawaiian Airlines が何らかの理由で乗客に元々の予約とは別のフライトを再割り当てした場合、元々の予約と関連して実施されたすべての入札は、アップグレードされたクラスの利用状況に基づき、新しいフライトに移行されます。入札は、このご利用規約に準拠していれば、申し込み者が入札の成否を通知されるまでは、送信時から有効な入札となります (以下「入札期間」)。乗客が入札期間中に入札をキャンセルしたり、入札と関連するフライトの予約をキャンセルした場合、入札の有効性は失われ、Hawaiian Airlines がそのような入札を検討または評価する義務もなくなります。Hawaiian Airlines は、入札期間中はいつでも入札を承認できます。Hawaiian Airlines が入札を承認した場合、Hawaiian Airlines は、元々のフライト予約に含まれる各乗客に対するアップグレードを反映して、サービスのクラスを変更します。

課金総額には、アップグレードに対して適用されるすべての前払いの税金および手数料 (該当する場合) が含まれます。支払われた総額は、入札の送信前に乗客に開示されます。クレジット カードへの課金 (またはデビット カードからの引き落とし) は、「Hawaiian Airlines」の名前で行われます。この課金または引き落としは、クレジット カードまたはデビット カードの明細書の名前が Hawaiian Airlines でなくても、信用に影響したり、異議申し立てにつながることはありません。

入札は、Hawaiian Airlines によって一度承認された後は、次の条件に適合しない限り、払い戻し、クレジットによる払い戻し、交換は行われません。

  1. 成功した入札のために選択されたフライトがキャンセルされ、Hawaiian Airlines がアップグレード済みの乗客に対して、予約済みの元々のキャビン クラスで別のフライトを再割り当てした場合。
  2. 乗客の入札は承認されたが、乗客の行動 (「乗客の行動」) 以外の理由で、アップグレードされたキャビン クラスに乗客が着席できない場合。この場合の乗客の行動には、乗客の判断によるフライトの変更や、その他の作為または不作為によるアップグレード対象のフライトへの乗り遅れが含まれますが、これらに限定されません。

払い戻しが承認された場合、支払い時と同じ形式かつアップグレードの支払いに用いられたときと同じ通貨で払い戻し額が払い戻されます。その場合の払い戻しは、アップグレードに対する課金額を上限とし、元々の予約料金は含みません。銀行関連の課金の払い戻しは行われません。機体を変更した場合や、アップグレードされたキャビン クラスがまだ乗客に提供されている場合、払い戻しは行われません。乗客が入札の承認通知を受けた後に搭乗区間を修正した場合、Hawaiian Airlines にはアップグレードされたキャビン クラスに乗客を着席させる義務はありません。新しい搭乗区間にはアップグレードは適用されず、乗客は払い戻し対象とはなりません。

購入された元々のチケットの運賃規定は、入札が承認されなかった場合も、引き続き有効かつ適用可能です。運賃規定には、キャンセル ポリシー、変更手数料、手荷物規定、HawaiianMiles の獲得やボーナス フリークエントフライヤー マイルに関する規定が含まれますが、これらに限定されません。アップグレードされた乗客は、アップグレード後の料金ではなく、元々購入したチケットの価格による HawaiianMiles とボーナス フリークエントフライヤー マイルを獲得できます。

元々の予約でエクストラ・コンフォートまたは Preferred Seats 製品を選択していた乗客が、その後入札の承認を受けてアップグレードを行った場合、エクストラ・コンフォートまたは Preferred Seats に支払った手数料の差額は払い戻されません。

アップグレードされた乗客には、無償で 2 つの受託手荷物が提供されます。これらには、重量超過料金とサイズ超過料金または特殊な手荷物に対する料金が適用される場合があります。詳細については手荷物料金をご覧ください。

Hawaiian Airlines では、特定の座席の割り当てや、アップグレードされた乗客の隣同士での着席は確約しておりません。

Hawaiian Airlines は、その絶対的な裁量によって、このご利用規約を通知なしに随時修正または変更する権利を有します。このご利用規約は、Hawaiian Airlines の運送規定、ウェブサイトの利用規約、プライバシー ポリシーと併せて適用されます。ここに記載した規約はすべて組み合わされて運用され、このご利用規約の一部を形成します。