「バレーアイル」の愛称で親しまれるマウイ島。2023年8月に発生した大規模火災により、ハワイ州はマウイ島西部への不要不急の渡航は控えるよう強く呼びかけています。ハワイ州観光局はマウイ島であれば、歴史的な街が残るパアイアや美しいビーチが広がるキヘイ、またはハワイ諸島の他の島々を訪れることを推奨しています。ホテルやお店などは通常通り営業しています。

マウイ島にご旅行の際はトラベル・ポノを心がけてください―責任ある行動で地元の方への配慮を忘れずに―。ご旅行中はアロハの気持ちを持って、地元の文化やコミュニティに接してください。被災した地域を尊重し、マウイ島の他の地域への渡航が島の復興と経済的支援になります。

地域に貢献しながら楽しめるハワイ旅行にご案内します。

ハワイの下調べをしておきましょう

私たちのハワイへようこそ。ハワイは見所がたくさんあります。事前に下調べをすることで効率よく旅の計画ができます。ハワイアン航空は現在すべてのハワイ諸島へのフライトを運航しています。ハワイ時間2023年10月8日(日)から、ハワイ州政府の意向によりマウイ島西部のコミュニティは段階的に再開します。マウイ島の山火事についての情報はこちらをご覧ください。

私たちのハワイへようこそ。ハワイは見所がたくさんあります。事前に下調べをすることで効率よく旅の計画ができます。ハワイアン航空は現在すべてのハワイ諸島へのフライトを運航しています。ハワイ時間2023年10月8日(日)から、ハワイ州政府の意向によりマウイ島西部のコミュニティは段階的に再開します。マウイ島の山火事についての情報はこちらをご覧ください。

よくあるご質問
  • マウイ島へのフライトは引き続き運航しています。ハワイ時間2023年8月9日~12月15日の間にマウイ島カフルイ空港(OGG)発着のハワイアン航空便の航空券をお持ちのお客様は、手数料無しでご変更を承ります。詳しくはこちらをご参照ください。
  • ハワイ時間10月8日よりラハイナを除くマウイ島西部のコミュニティが再開します。マウイ島の他の地域、カフルイ、ワイルク、キヘイ、ワイレア、マケナ、パアイア、ハナ、ナピリ、カアナパリ、カパルアは再開し、アクセスが可能です。
  • ホテルのご予約をされている方は施設に直接状況をご確認ください。マウイ島西部にある一部のホテルは被災、または営業を停止しています。マウイ島西部以外にある宿泊施設はほとんど営業中ですが、念のため施設にご確認ください。
  • 通常通りアクセスが可能です。ぜひハワイにいらしてください。

ハワイのコミュニティに貢献しよう

ボランティア活動をしながら観光(ツーリズム)を楽しむスタイルの旅行―現在ハワイにある多くの団体が旅行者の参加を募っています。植樹をしたり、海岸でのごみ拾いなど、自然保護活動に貢献しながら思い出作りができます。

ボランツーリズム―カウアイ島編

ボランツーリズム―オアフ島編

ボランツーリズム―マウイ島編

ボランツーリズム―ハワイ島編

旅行を計画する

上記運賃の他に別途、航空保険特別料金や旅客施設使用料などがかかります。ハワイアン航空運航の往復直行便のご利用に限られ、コードシェア便は含まれません。一部払い戻し不可の運賃がございます。(燃油付加運賃・国際観光旅客税を除く)本運賃での販売座席数には限りがございます。その他の条件/制限、および 追加の手荷物料金が適用される場合があります。運賃および運賃規則は、予告なしに変更される場合があります。