新型コロナウイルスに関する対応について。 詳しくはこちら

ハワイ旅行計画ガイド

Travel Info

ハワイ旅行前に知っておきたい10のこと

出発前に知っておくと便利なお役立ち情報や文化体験のヒントを集めました。

hero

上:ハワイに行って最初に迎えてくれるのはダイヤモンドヘッドのクレーターではないでしょうか?

さあ、ハワイに向けて出発です!ハワイ旅行を思う存分に楽しむために知っておきたい10のこと。


1) レイに関するエチケット

到着時や帰る時には、レイを贈られることがあるでしょう。これはアロハ (愛、愛情、敬意) を表しているので、ハグまたは頬へのキスと一緒に受け取るようにしてください。クローズ (輪になった) レイは、半分は前に垂らし半分は背中側に垂らして肩に掛けます。オープン (輪になっていない) レイは首にかけて、両端が同じ長さになるように前に垂らします。妊婦さんはオープンレイしか身に着けません。クローズレイは赤ちゃんの首の周りにへその緒が巻き付くことを表すため、不吉と考えられています。


lei

上:レイはアロハを示す行為。喜んで受け取ることが礼儀です。

2) ハワイアンそれともローカル?

1800年代の中頃、砂糖農園で働くために世界中から多くの人々がハワイに移住し始めました。彼らの多くは労働契約期間が終了した後もそこに残り、現在のハワイに見られる素晴らしい多様性を形作ってきました。「ハワイアン」と「ローカル」という呼び方は区別して使われます。ハワイアンと呼ばれる人々は祖先が先住の民族であると名乗り、ローカルはハワイアンの血を引かないハワイ在住の人々のことを指します。カマアイナとは長くハワイに居住する人々、マリヒニは新しく来た人々のことです。

3) はきものは玄関に

ハワイの家では、人々が靴を脱いでから屋内に入るのに気づくでしょう。この習慣は日本から移住した人たちに由来しています。典型的な日本家屋の床は、冷たく湿った地面から数十センチ高いところに作られています。汚れや菌が室内に持ち込まれないように、人々は玄関で靴を脱ぎ、靴下で家の中に上がります。靴を脱いで屋内に入ることは、同時に、“きれいな”考えや精神で家の中に入ることを示しています。

4) お土産という日本の伝統

誰かの家を訪問するときは、その家の人のためにお土産を持参するのが習慣です。地元の特産品である食べ物 (甘いものやワインなど) が喜ばれます。個数は4を避けましょう。4という数字は縁起が悪いと考えられています (日本語で「四」は「死」と同じように発音されるためです)。


coffee

上:日本では伝統的に食べ物が人気のあるお土産です。ハワイのライオン・コーヒーは旅先からのお土産にぴったりです。

5) マイバッグを持参しましょう

環境を守るため、ハワイではプラスチック袋を禁止しています。プラスチックは海に浮かぶ大量のごみの主な原因のひとつであり、多くの海洋動物が絡まったり食べてしまったりしています (消化管を塞ぐ致命的な問題です)。ショッピングの際には必ずマイバッグを持参するか、各店舗が提供する再利用可能な袋を15セントで購入してください。また、多くのものを貨物として運んでくるため、ハワイの物価はアメリカ本土に比べて全体的に高くなっています。

6) 海洋生物からは距離を保ちましょう

連邦法では、すべての海洋利用者が、ハワイ州の海洋哺乳類であるザトウクジラから少なくとも92メートル離れることが義務付けられています。他の海洋生物 (イルカや絶滅危惧種のアオウミガメ、ハワイ州の哺乳類であるモンクアザラシなど) にはそのような法律はありませんが、46メートルの距離が推奨される観察距離です。サンゴ礁の上に乗ったり、取ったりしないでください。サンゴも海洋動物です。


humpback

上:連邦法によって、海洋哺乳類や他の海洋生物との距離を保つよう求められています。

7) 車の運転と交通

ハワイのゆったりした雰囲気は運転にも表れています。カマアイナたちはほとんどクラクションを鳴らしません。他のドライバーから礼を尽くされた場合、手を振って感謝の気持ちを表します。特にオアフ島では交通量が多いため、日帰り旅行は慎重に計画してください。平日の午前6時から9時、午後3時から6時のラッシュアワー時の高速道路は避けましょう。週末や休日、そして学校が休みのときは交通量が少なくなります。

8) 海の安全

太平洋は温かく魅力的ですが、気まぐれなときもあります。ライフガードがいるビーチで泳ぐようにしましょう。常に誰かと一緒に海に入るようにし、十分注意をしてください。ローカルたちは「海に背を向けるな」と言いますが、その通りです。ビーチの危険度評価の看板がないか確認し、警告や閉鎖に注意してください。現在の海の状況をチェックするには、 HawaiiBeachSafety.com をご覧ください。ハコクラゲに刺されると、腫れ、かゆみ、みみず腫れ、発疹、焼けるような痛み (重症例ではよりひどい症状) を引き起こす可能性があります。クラゲは通常、満月から8~10日後に南向きのビーチ沿岸に現れます。この時期についての詳細は、 WaikikiAquarium.org/interact/box-jellyfish-calendar をご覧ください。


surf

上:警告に注意して、海には背を向けないようにしてください。

9) 道案内で使う用語

方角を示すのに東西南北は使いません。代わりにローカルたちが使うのは、マウカ (山に向かって)、マカイ (海に向かって)、エヴァ (西)、ダイヤモンドヘッド (東) です。さらに「ウィンドワード」(風上) や「リーワード」(風下) という言葉も耳にするでしょう。ハワイの貿易風は通常北東から南西に吹きます。ウィンドワードは、風が吹いてくる方向 (島のより湿度の高い北側と東側) です。リーワードは、風が吹いていく方向 (より乾燥した南側と西側) を示します。

10) ハワイの言語

ハワイ語の翻訳・辞書アプリを、お使いのiPad、iPod Touch、iPhoneにダウンロードしてよく知られたハワイの言葉を学びましょう。ダウンロード先: iTunes.Apple.com いくつかの言葉はすでに紹介しましたが、ご参考までにご覧ください。

a hui hou: (ア フイ ホウ) また会う日まで

aina: (アーイナ) 大地

akamai: (アカマイ) 賢い

alii: (アリイ) 王族

e komo mai: (エ コモ マイ) ようこそ

hana hou: (ハナ ホウ) アンコール、もう一度

haole: (ハオレ) 外国人、通常白人を指す

heiau: (ヘイアウ) 古代の聖域

kalua: (カルア) 地下かまどで焼く

kane: (カネ) 男性

kapu: (カプ) タブー、禁忌

keiki: (ケイキ) 子供

kokua: (コクア) 助け

lanai: (ラナイ) 大型バルコニー

luau: (ルアウ) 宴

mahalo: (マハロ) ありがとう

moana: (モアナ) 海

ohana: (オハナ) 家族

ono: (オノ) おいしい

pau: (パウ) 終わり

poi: (ポイ) タロイモをすりつぶしたもの

puka: (プカ) 穴

pupu: (ププ) オードブル

wahine: (ワヒネ) 女性

wiki: (ウィキ) 速い

 

著者 Hawaiian Airlines Editorial Staff