ハワイ旅行計画ガイド

Kauai Travel Pono

責任ある行動で安全に楽しいご旅行を (Travel Pono): カウアイ島で先史時代のアウトドアを楽しむ

安全確保と、文化遺産や史跡の確認、郡の感染症対策ガイドライン遵守のため、アウトドアアドベンチャーの計画は事前に立てておきましょう。


カウアイ東部ケ・アラ・ヘレ・マカラエでウォーキングやサイクリング

島での欠かせないアクティビティのひとつにカパアのサイクリングロードがあります。ケ・アラ・ヘレ・マカラエ(ハワイ語で「海岸沿いの道」)の名で知られています。サイクリングロードは、カウアイの東海岸に約12.9km。海に面した美しい眺め、そして景色を楽しみながらの休息や、ソーシャルディスタンスを保ったランチにぴったりのスポットが数多くあります。ジョギング、散歩、サイクリングを楽しむ人々で賑わい、この辺りを安全にめぐりながら、ガーデンアイランドの新鮮な空気を堪能するファミリーのお客様にもぴったりです。

カパアの小さなショップやレストラン、ビーチサイドは、海岸線や人気のケ・アラ・ヘレ・マカラエの散策前後に立ち寄るのに最適です。

カパアではジョギングやレンタサイクルを楽しみ、小さな町のレストランやキッチンカーで食べ物をテイクアウトすることができます。このサイクリングロードは人気があり人が集まるため、マスクを着用するか常に手元に用意しておいてください。他の人とすれ違うときは、脇に寄るなどしてできるだけソーシャルディスタンスを確保するよう心がましょう。また、サンゴ礁に無害な日焼け止め、手指の消毒剤、水着、タオル、十分な水を持って出かけることをお勧めします。


馬の背で北海岸を体験

カウアイの北海岸では、ハワイでも有数の手付かずの自然を馬の背にまたがって体験することができます。雄大なハナレイの山々に囲まれたPrinceville Ranch Adventures(プリンスビル・ランチ・アドベンチャーズ)は、1,000ヘクタールを超える牧場兼アウトドア施設で、歴史、滝、在来動植物、そして素晴らしい景色にあふれています。カメハメハ3世治世下の1800年代初期に建造された州最古の牧場のひとつであり、今も地域の農業コミュニティの中心です。

Princeville Ranchとカウアイ北海岸の、なだらかな丘陵と見渡す限りの広々とした景色を馬の背から楽しむことができます。

Princeville Ranch Adventuresも他の地元産業の多くと同様、新型コロナウイルス感染症の拡大よって事業の調整と営業の縮小を余儀なくされています。以前は観光客向けにさまざまなツアーを開催していましたが、現在は、伝統的なpaniolo(カウボーイ)体験に限定しています。なだらかな丘陵をめぐるガイド付きのプライベートライドや乗馬の個人レッスン、馬に乗って牧場の広大な敷地を巡り、高さ24mの滝までハイキングするツアーなどが楽しめます。

「人生には常に希望の光があります。このコロナ禍で私たちを訪れてくれた地元の方達の人数は、最も大きな希望の光となっています。」とPrinceville Ranch Adventuresのオーナー、Karin Carswell Guest氏は言いいます。「以前は牧場を訪れる時間などなかったかもしれませんが、さまざまな行事が中止になり、旅行先も限られた中で、人々は好きなことや今までとは違うことができるようになりました。地元の人たちとの関係構築は素晴らしいものとなっています。そして現在は、州外からのお客様とのより深いつながりも感じています。それは誰もがハワイに戻ってくることをとても幸せに感じているからです。」

馬に乗っている間は、マスクの着用は必要ありません。馬上で新鮮な山の空気を存分に堪能してください。

Princeville Ranch Adventuresを訪れる方は、新型コロナウイルス感染症旅行前検査の陰性結果、または島に14日以上滞在していることを示す旅程を提示できるようにしておく必要があります。マスクは馬上では外してかまいませんが、スタッフが近くにいる場合は着用してください。牧場では、チェックインデスクなど接触の多い共用エリアの清掃を強化するとともに、手指の消毒液を施設全体に配置しています。お出かけの際は、牧場のウェブサイトで最新の感染症対策ガイドラインを確認しておくことをお勧めします。


トレッキングでワイメア渓谷を体験

「太平洋のグランドキャニオン」と呼ばれるワイメア渓谷は、カウアイ最高の絶景を誇る自然の宝です。数百万年前に形成された渓谷は、州立公園として管理され、あらゆるスキルレベルの自然愛好家たちが、数ある展望台からの素晴らしい景観、渓谷の変化に富んだトレイル下り、滝へのトレッキング、天然林のハイキングなどを楽しんでいます。

渓谷を訪れる際は、出発前にトレイルについて調べ、現地では標識に従い、十分な食べ物と水を携行し、指定された経路から外れず、他のハイカーから1.8mの距離を保って、責任ある行動のハイキングをお楽しみください。

ワイメア渓谷のハイキングは、事前にトレイルの状態を調べ、マスクと十分な水、食料、日焼け止めを用意してお出かけください。トレイルでのソーシャルディスタンスは非常に重要です。また公園内の標識を遵守し、opala(ゴミ)は持ち帰りましょう。

著者 Marissa Villegas, External Communications

April 12, 2021